現役フリーwebデザイナーが選ぶwebデザインのスクールおすすめ3選

 

ねこ
うーん、webデザイナーになりたいけど、どうすればいいのかにゃ?

こんにちは!ちづみ(@098ra0209)です!(^_^)私は今フリーランスのwebデザイナーとして活動しています。

今回はwebデザイナーを目指す方におすすめのスクールをデザイナー目線で解説して行きます!

まとめ

最先端の制作会社の講師から教わるなら
デジタルハリウッド×LIG

フロントエンドの技術もしっかり身につけ小数制で手厚く教わるなら
.Pro

2ヶ月からオンラインでコスパ◎を選ぶなら
CodeCamp

 

 

デジタルハリウッドSTUDIO×LIG
制作会社の大手LIGとデジハリの最強タッグのスクール

デジタルハリウッドとweb制作会社LIGが運営するwebデザインスクールです。現役の講師から最先端の技術を学ぶことができます。

 

総合評価★★★★☆
期間6ヶ月
受講料¥450,000
受講形態オフライン教室
場所上野、池袋
内容Ai Ps Dw Xd  html css js

 

 

.Pro(フロントエンドコース)

フロントエンドを中心に幅広い制作分野を学べる

フロントエンドとデザインを学ぶコース。独立(フリーランス)になりたい人にもおすすめです。
総合評価★★★★☆
期間10週間 or 6ヶ月
受講料101,420円〜598,000円
受講形態オフライン教室
場所渋谷、名古屋、難波、福岡
内容HTML&CSS・illustrator・Photoshop・Sass・GitHub ・UI/UX・php

 

 CodeCamp
会社員も受講しやすい完全オンラインスクール

2ヶ月から受講できる、コスパ最強のデザイナーのスクールです。完全オンライン講座で学生、就業中の方も負担なく受講することができます。

総合評価★★★★☆
期間2ヶ月〜6ヶ月
受講料148,000円〜298,000円
受講形態オンライン教室
場所オンライン
内容HTML&CSS・jQuery・ai・psd・Bootstrap

 

Webデザイナーになるにはどんな学習が必要?

ねこ
うーん、webデザイナーになるにはどんなスキルを身につけたらいいんだにゃ??

現webデザイナーの私の意見としてはwebデザイナーになるには以下が必要だと考えます。

必要なスキル
  • Illustrator、photoshopなどのデザインカンプ作成スキル
  • HTML、CSS、JSなどのコーディングスキル
  • WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)のテーマ作成スキル
  • デザインの提案スキル

 

Illustrator、photoshopなどのデザインカンプ作成スキル

最近はsketchやXDも流行り出していますが、幅広い表現ができるillustrator、Photoshop

例えばこのような感じにデザインの設計図を作っていき、それを元にコードを書いていきます。

 

HTML、CSS、JSなどのコーディングスキル

出来上がったデザインカンプを元にしてhtml.cssというマークアップ言語を使ってコーディングしていきます。

学び方としてはprogateドットインストールもありますが、実務レベルのコーディングスキルを補っていくならスクールの方がてっとり早いと思います。

各ブラウザにも正常に表示できるcssの記述、保守性、メンテナンス性のある記述についても実務では必要になってくるので、そのあたりもしっかり学んだ方がいいと思います。

WordPressなどのCMS(コンテンツ管理システム)のテーマ作成スキル

出来上がったコーディングデータをwebサイトとして使えるようにするスキルのことです。

例えば、ブログ機能をつける、お問い合わせフォームを作るなど、運用できるサイトにするためにはサーバーとの関係性をつけなければなりませんが、そういったものを簡単に実装できる、またお客さんがいじりやすい画面にしていく上で欠かせないのがwordpressなどのCMSと呼ばれるものです。

↓ざっくりとしたwordpressでのサイトの作る流れはこちらでイラスト解説もしてますのでよければどうぞ!

【イラスト解説】WordPressでweb制作をするまでを宇宙一わかりやすく解説してみた

2018.09.11

これらが理解できたら強いですが、最近は工程が分業化されていて、デザインカンプのみの作成だけになってきたり、コーディングまでだったりするのですが、どちらにせよ未経験からwebデザイナーのなるものとして、この3つは全て持っていて間違いないと思います。

イラレ、フォトショでデザインカンプを作るにしてもコーディングやwordpressなどのCMSのことをわかっていた方が設計しやすいですし、独立を目指すに視点も仕事の幅を広くもった方が受注しやすいので、まずはこのあたりを学ぶことをおすすめしています。

デザインの提案スキル

お客さんの達成したい目的のためにデザインを組む時に、「他のサイトがそうしてたから、、、」では説得力に欠けますよね。 。

達成したい目的に合わせて、最善のデザインを言葉にして提案できるスキルも必要です。

「こういう効果が期待されるのでここに設置しました。」「こういう背景と理由でこのようなデザインにしましょう!」など、本当に効果的なデザインができるように、デザインの理論を学ぶことが大切です。

 

Webデザインのスクールの選び方

ねこ
実際スクールを選ぶ時は何を基準に見ればいいのかにゃ〜

webデザインのスクールで個人的に「この条件は外せない!」と思うものをリストにしてみました。

スクールを選ぶ基準
  • 現役のwebデザイナー講師がいる
  • 通い(オフライン)もオンラインも両方できる
  • 期間は6ヶ月以内
  • 就職、独立(フリーランス)両方支援してくれる

順に説明して行こうと思います。

現役のwebデザイナー講師がいる

webデザインのスクールを選ぶ上でこれがもっとも重要です。デザインの講師業に長けてるというより、現役でデザインの実務をやっている人が教えてくれるかどうかです。

デザインはトレンドがありますし、フォトショ、イラレなどのツールのアップデート、コードのライブラリも増え続けています。

時代に合わせたwebデザインの作成スキルを身につける、仕事に直結するスキルを身につけるのをしっかりと前提としてもち、現役の講師の方が教えてくださるところを選ぶのがいいと思います。

通い(オフライン)もオンラインも両方できる

細かい部分のニュアンスのフィードバックなど、直接聞ける環境は大事ですよね。また、技術以外の素朴な質問なども聞ける環境はオフラインならではだと思います。

また、忙しくて教室まで足を運べなかったり、夜などの隙間時間に学習したい場合も出てくると思いますので、オンラインで学習できる環境もあるといいですね。

期間は6ヶ月以内

スクールの期間は長くても6ヶ月までにした方が良いと思います。

ある程度の基礎やノウハウを学んだら実務にうつった方がいいからです。

これは私自身も経験して感じましたが、サイトの作り方、デザインの仕方はわかったにしても、いざお客さん相手に実践!となると全然考えたフローの通りに行かなかったからです。1年たった今でもお客さんごとに流れや提案を変えて対応し、決して繰り返しではなく、毎回違った方法で対応しているので、これは早いところ実務を経験するステージに立った方がいいなと思いました。

デザインは目的達成のためにあるものであり、お客さんによって目的は様々なので、当然のようにデザインも目的に沿って柔軟に対応するべきですよね。

オーダーメイドでしっかり目的達成のためのアプローチをするためにも、実務経験を積むというのは大事ですね。

就職、独立(フリーランス)両方支援してくれる

webデザイナーになりたい理由は様々だと思います。違う業界に転職したい場合もあれば、パソコンで完結し在宅でもできる仕事をしたい、などなど、

スクールによっては就職・転職前提のスクールも存在しますが、個人的には就職もフリーランスでも両方支援してくれるところがいいと思います。たとえ就職希望だとしても独立の方法も知れると絶対プラスになれますし、フリーランス希望でも就職の方法が知れるとこの先のキャリアの見通しがつきやすいですよね。

 

今回はそれを踏まえ、幅広くwebデザインが学べるスクールを精査してみました。

webデザインのスクールおすすめ3選

こちらから選んでまず間違いないと思います。未経験からでも十分webデザイナーを目指せるスクールをおすすめ順に並べました。

デジタルハリウッドSTUDIO LIG




大手web制作会社LIGさんがデジタルハリウッドさんとタッグをくんで運営するwebデザインスクールです。

デザイン業界の最先端を行くLIGさんのデザイナーさんが教えてくれます。

ちづみ
LIGさんと言えば日本のwebデザイン業界の最高峰の制作会社だよ!

公式ページをみていただければわかると思いますが、めちゃおしゃれで、それでいて読みやすく、使いやすいサイトを作っていらっしゃるんですよね!

今時の流行のデザインのSVGアニメーションだったりとかJavaScriptを使って動きも込みのデザイン、ブランディング力にも長けており、成果のでるデザイン作り、コンテンツの見せ方もとてもうまいです。

ドラマ私定時で帰りますでも監修したことで有名になりましたね。そんなLIGさんの運営するスクールだからこそ本当におすすめしたいです。

こちらでは4つのプログラムがあり、その中のWebデザイナーは6ヶ月、450,000円のコースです。こちらではWebデザイナーを目指して、Web制作会社で用いられる基礎スキルから最新のスキルまでを習得します。
デザイン、コーディング、マーケティングスキル、ディレクションスキル等、Webデザイナーとして必要な知識やスキルを学ぶことができます。

こちらをみる限り、受講生の作品のレベルも高いですね、、!

ちづみ
450,000円÷6ヶ月だと1ヶ月75,000円計算だね!

さらには転職支援も行なっていて、ポートフォリオ作りやセミナーも行なってくれます。もちろん独立(フリーランスなど)のサポートも強いです。

メリット
  • 日本最高峰のweb制作会社から教わることができる
  • コーディングからディレクションまで幅広く学べる
  • 転職、独立両方に強い
  • オンラインでも学べる
デメリット
  • 期間が6ヶ月と長い
  • 料金が少し高い

また、無料説明会は毎日開催中なので迷ったら自分の目で確かめて質問しまくるのがいいと思います!



.Pro

LIGさんと比べてプログラミング要素が強いスクールです。フロントエンドの技術をしっかり学ぶことができ、メンター、横の繋がりも強いのが.Proの特徴です。



ちづみ
デザインはもちろん、しっかりフロントエンドの技術を学ぶことができるよ!

デジタルハリウッド×LIGとの違いは?

デジタルハリウッド×LIGと.Proの違い
  • 6ヶ月で498,000円(LIGは450,000円で+45,000円)
  • GitHubやphpなどのプログラミングスキルが充実
  • 参加上限人数が10名限定と少数制(選考あり)

特に.Proの特徴はフロントエンドの技術を学べるところです。デザインの技術だけでなく、フロントエンドのプログラミング技術を学べることは就職、フリーランスにとっても強い武器になります。

実際、私自身はデザイン部分のみを担当していますが、その先の設計や、webサイト以外の構築能力もわからないとデザインにも影響が出ますし、webサービスやアプリなどの相談も来ます。幅広く仕事ができる点や、フロントエンドがしっかり学べていると収入面でも上がると思いますので、カリキュラム的にはすごくいいと思います!

 

CodeCamp




こちらは完全オンライン型で2ヶ月から受講できるのが特徴のスクールです。

ちづみ
社会人や学生の方が受講しやすいスクールですね!(^_^)

オンラインといえど、カリキュラムはかなりしっかりされている印象でした!コーディングの基礎から実務的な部分まで効率よくしっかり学べる内容になっているので

プランは2ヶ月から6ヶ月まであり、ご自身の都合に合わせられるのはこのスクールの強みですね。

 

 

まとめ

最先端の制作会社の講師から教わるなら
デジタルハリウッド×LIG

フロントエンドの技術もしっかり身につけ小数制で手厚く教わるなら
.Pro

2ヶ月からオンラインでコスパ◎なら
CodeCamp

以上です!