【フリーランス】開業して1ヶ月目の収益が13万3千円だったので詳しく経緯を話すよ【web制作】

 

こんにちは!小学校教員→フリーランスのちづみ@098ra0209です!

2018年の3月に個人事業の開業届を出し、フリーランスとして活動し始めてからもうすぐ2ヶ月が過ぎようとしています。

フリーランスとして初めての1ヶ月が終わり、月の受注金額が13万3千円だったので、経緯を話していきたいと思います!!!(`・ω・´)

業種はウェブ制作で主にコーディング、Wordpressのサイト制作です。初心者が3ヶ月間勉強+1ヶ月受注した実際の数字で、私はとにかくリアルを包み隠さず書いていくことにします。

金額内訳

サイトリニューアル38,000円
コーディング3,000円
コーディング3,000円
バナー制作3,000円
既存サイトのテキスト修正16,000円
コーディング40,000円
LPデザイン30,000円
133,000円

 

フリーランスになるための準備したこと

 

仕事をやめたのは2017年の12月の半ばくらいです。そこからすぐ、3ヶ月ほどweb制作の勉強に費やしました。

3ヶ月の間はiSaraというスクールを受講していました。詳しくはこちらに書いてあるのでよければご覧ください!(`・ω・´)

 

主に勉強に使っていたのはこれです。

プロゲート コースはHTML、CSS、PHP、JavaScript、jQuery、SQL

ドッドインストール コースはHTML、CSS、WordPress

 

このあたりやれば簡単なサイトは作れるようになるはず!初心者の私でもできたので、できると思います。実際HTML、CSSだけでも仕事はあリます。

 

この2つは本当にわかりやすいのでオススメですねー。真似して手を動かせばいつの間にかできると思います。

ちづみ
特にドットインストールは動画なので教材としては一番わかりやすかったよ!おすすめです!

受注先詳細

  • SNS(Facebook)で発信→0件
  • クラウドワークス →3件受注(計44,000円)
  • 人に直接会って交渉→3件受注(計89,000円)

SNS(Facebook)で発信

私はSNSを最近まで全く活用してなかったので、ここでは受注に繋がらず。でも周りにはSNSで受注に成功していた人がいるので、SNSはどんどん活用するべきだなと思います!タダやし。

クラウドワークス

こちらでは3件の受注に成功しました。

スキルではまだまだ周りにはかなわないので、初心者として受注するために意識したことは、提案文を充実させること数打つことです。その辺はこちらに書いてます。

人に直接会って交渉

実際一番受注金額が高かったです。自分はSNSが弱かった分、会って交渉することに一番力を入れました。交渉と言っても「サイト制作やってるんですよ〜なんか仕事とかないですかね?」って程度ですが。とにかくサイト制作の関係者とかも関係なく、会ったいろんな業種の方に向けて端からお話していきました。

そして意外にも実際受注に繋がったのは、カフェの店員さんからの繋がりだったり、主婦の方の繋がりだったりでした。

 

これは私が仕事見つからなくて落ち込みながら近所のカフェで作業していた時ですが↓

 

 

いやあるんかーーーーーーーーい。( ^ω^ )

メニューに書いといてほしかったわ。

 

「HELO」の田中要次さん思い出しました。

その後店員さんがサイト制作の知り合いに電話してくださり、仕事をいただけることになりました(´;ω;`)ありがたすぎる・・・

 

一番苦労したのは「仕事を手に入れる」まで

いただいた仕事内容をこなしていくより、それ以前にある「仕事をいただく」というところが一番苦労しましたね、、私自身が今まで自分で仕事を取ってくるという経験がなかったのもありますが。

もちろん駆け出しは仕事をとるまでに人一倍動かなければならないし、動いてもなかなか仕事は取れないので、精神的や金銭的な面から不安は押し寄せました。

 

ある程度の貯金はあった方がいい

経験してみて言えることは、Web制作系とかは初月から安定して仕事がもらえるのは難しそうです。とにかく続けることが大事で、安定するようになるまで基本半年以上はかかりそうな感じはします。長期戦が見込まれるので、ある程度の貯金を用意した上で挑んだ方が挫折しにくいし、精神的にも楽かなと思います。50万円以上はあった方が良さそう?かな?と思います。

 

フリーで生きていく上で大切だなと思ったこと。

発信する

これは本当に大事だなと痛感しました。ブログとかもっと早くやってこればよかったー!と思いますね。個人で仕事を取っていく以上、まずは自分の存在に気づいてもらわないと始まらないですし。これからフリーで動き出そうと思っている方はブログやツイッターは早めに始めた方が絶対楽ですね。

 

「できるか不安だな」と悩む前にまず打席に立つ

勉強し始めの最初は、「半年か1年くらいスキルをしっかりあげてから仕事を取っていけばいいのかな?」と思っていたのですが、フリーランスとして生きていく上で大事なのは技術をあげるよりも、見切り発車でいいのでどんどん挑んていくことかなあと思います。

私は結構慎重派のタイプで、まだまだ技術面で自信がないのに「できます!!」って言って回るのとかもう恥ずかしすぎて後ろめたすぎてお腹痛かったです。でもそう言わないと食っていけないですし。。

ぶっちゃけまだやったことない言語の制作依頼にも「できます!」って言って仕事とっちゃたんですけど、納期の1ヶ月の間に勉強しながら作りましたね。。お腹痛かった。

初めは↑この考えだったんだけど

 

↑打席に出てみたら得られるものがデカすぎた。

アドバイスくれる人は打席に立たないと現れてくれないんですよね。。

 

でも早めに立ったとしても未経験からはやっぱり時間と回数かかるものだと思います!そのために絶対貯金はあったほうがいい!!

人に直接会いまくる

SNSが弱かった自分にとって、もう直接人に会いまくるしかないなと思いました。特に自分はこれが受注につながることが多かったので大事だなと思います。仕事に繋げるうんぬんでなくても、自分のモチベーションをあげたり、自分と違う視点をくれたり、アドバイスくれたりする人、面白い出会いがあるので、今後も直接会いにいくことは積極的にしていきたいです。

 

最後に

これからフリーランスになろうと考えている方、私でよかったらどんどん相談に乗ります!私はいろんな人のアドバイスのおかげでとりあえずここまで来れたので、何かの形でいろんな人に返したいなあと思っています。

経歴としては浅いですが、逆に浅いポジションからのお話ができるかと思います。フリーになろうと動き出した時代も駆け出しの時代も最近なので、その時の記憶はまだまだ鮮明でフレッシュです。

 

では!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。