【初心者向け】コーディングを独学で勉強をするには?パソコンでできるおすすめの学習法を紹介

 

こんにちは!ちづみ(@098ra0209)です!私は今カンボジアにいながらこの記事を書いています。ノマドワーカーです。

私は退職後、フリーで仕事をしたいために、コーディングの勉強をはじめました。おすすめの勉強法を紹介します。

ちづみ
私の学習の経験からも、わかりやすくてスムーズな学習の流れを紹介するよ!

ちなみにhtmlからWordPressまでをわかりやすくした記事はこちらです。各言語の関係性などまとめて、学習前にざっと2分読むだけで学習速度が爆上がりするように書いてますので、ぜひ

【イラスト解説】WordPressでweb制作をするまでを宇宙一わかりやすく解説してみた

2018.09.11

まずはProgateで学ぶ

 

https://prog-8.com/

Progateのhtml、cssコースからやってみましょう。はじめての方に本当に親切にできています。ゲーム感覚でできますし、内容も本当にわかりやすいので、まずは概要をサクッと理解するためにもProgateをやりましょう。

目安としては道場コースまでを2周やると充分基礎は身につくかと思います。

 

ドットインストールで学ぶ

 

https://dotinstall.com/lessons

次はドットインストールがいいかと思います。動画の通りに作ればできるので、本当にわかりやすいです。

 

html、cssはパソコンの中にエディター(メモ帳のようなもの)があれば構築できてしまうので環境構築しやすい言語ですが、ドットインストールも自分のパソコン上で環境構築をするところから動画で教えてくれるのでとてもスムーズです。こちらのホームページを作れるようになろう!をやってみるのがおすすめです。

ちなみに環境構築のエディターはsublimetextがおすすめです。

 

 

 

 

レスポンシブをUdemyで学ぶ

 

ここまでくると、コーディングの基本がだいたい身についてきます。次に補うべきはレスポンシブでして、例えば、こんなページをパソコンでみた時と、

 

スマホなどの小さい画面で見た時、

 

結構デザインが変わりますね。これはサイズごとでcssを切り替えて’いるのですが、こちらも重要な部分なので学ぶべきところですね!

 

 

実際のサイトをマネして作ってみる

 

ここからはエディターを使って自分でサイトを選んで作るとより実践的かと思います。

 

デザインのレベルはPAS-POLという旅行サイトがちょうどいいのかなと思います。

http://pas-pol.jp/

これを基準に自分の好きなサイトを模写してみるといいですね!好きなデザインの方がモチベーションが上がりますね。

 

こんな感じのサイトを2〜3作ってみるとよりgoodです。多分デザイン被ってるところも出てくるので、どんどん制作のスピードは早くなるかと思います。

 

この流れを行えば基本のコーディングの力は身につくかと思います!

では!