【Automater】2本指クリックでjpgに変換と画像のサイズ変更を一気に行う方法

こんにちは!ちづみ(@098ra0209)です!( ´ ` )

今回はブログに画像をアップする時に便利なAutomaterの使い方を紹介します。

プラウザの圧縮ツールを使ってもいいのですが、いちいちアップロードしてダウンロードしないといけないのでちょっとめんどくさいですよね、、、そんな時はMacに内臓されているAutomaterを使うと便利です。

私はメンドくさがりやなので、ブログの画像にはなるべく手間をかけたくないですよねσ(^_^;)Automaterは設定が色々できますが、私がやってきた中で一番都合よくできる方法を紹介します。

 

今回は

設定
  • PNG画像をJPG画像に変換
  • 画像サイズを変換

この動作を一つにしたものを作っていきます。

 

これを行うと、例えば全画面のスクリーンショットをとった場合

 

1.1MB→48KB

にまで軽くすることができます!プラウザのツールを使わず、右クリックでここまで圧縮できるのはいいですよね!

 

設定もそんなに難しくないので、一度作って画像圧縮をストレスフルにして行きましょう!

 

 

Automaterを開く

 

まずオートメーターを開きましょう。

その他を開いたら、

 

このロボットみたいなやつがAutomaterです。こちらをクリックです。

 

もし開かない場合はDuckに入ってると思うのでこちらをクリック

 

開いたらサービスをクリックします。

 

ここの部分をファイルまたはフォルダに設定します。

 

こちらはFinder

 

 

場面左側の写真を選択→イメージのタイプを変更を右側にドラッグします。

 

 

そうすると、画像コピーしとかない?と聞いてきます。これはお好みでどちらでも!

私の場合は、アップロードしたらすぐに削除しちゃうので、コピーは取らずに作成していますので、追加しないを選んでいます。

 

 

そしてここの変更後のタイプというところをJPEGにします。

 

 

 

次はサイズ変更の設定をしましょう!

 

写真→イメージをサイズ変更を右側にドラッグ

 

 

サイズは600pxくらいにしておきます。ここもお好みで変えましょう!

 

 

そしたら保存しましょう!コマンドとSで保存できます。名前はわかりやすいように各自つけましょう。

 

 

そうしたらAutoMaterを閉じます。

 

 

では動作テストしてみましょう!

画像を選択したら二本指クリック

 

一番下のサービスにさっき名前をつけたjpg圧縮があればおっけーです!

 

 

 

ここで注意点

スクリーンショットをとる場合は大きめに撮ろう!

小さい画像を600pxにすると、6倍に引き延ばすことになりますよね、そうすると画質が悪くなりがちなので、大きめにとることを意識すると良いです。

 

ちなみにスクリーンショットをフォルダに自動保存できるわざもありまして、フォルダに保存、全選択して圧縮すればさらに便利ですよ!こちらをご覧ください(^_^)

スクリーンショットを指定のフォルダに自動保存させてデスクトップを常にスッキリさせよう!【Mac】

2018.09.09

では!